前髪育毛剤

一般的な育毛剤で治る前髪の薄毛と、治らない前髪の薄毛

前髪の薄毛で悩むあなたへ。

 

前髪というのは、顔の印象を大きく左右するパーツです。
前髪は相手の視線をモロに浴びる箇所であり、前髪が薄いとそれだけで
相手にマイナスイメージを与えてしまいます。

 

前髪の薄毛に悩む人の中には、育毛剤の使用を検討している人がいると思いますが、
前髪に使用する育毛剤には注意が必要です。

 

 

なぜなら、前髪の薄毛には、効果がある育毛剤効果がない育毛剤があるからです!

 

 

一般的な育毛剤、ほとんどの育毛剤には、

  • 頭皮の血行促進効果
  • 頭皮環境の正常化

という2つの効果があります。

 

頭皮の血行を促進して毛根の細胞を活性化する効果と、
荒れた頭皮をケアし、頭皮環境を正常に保つための効果です。

 

女性の前髪の薄毛、頭皮状態の悪化による前髪の薄毛(男女問わず)、
頭皮の血行不良による前髪の薄毛(男女問わず)で悩んでいるのであれば、
ごく一般的な育毛剤や対処することができます。

 

ですが、

 

男性ホルモンが原因の薄毛、いわゆるAGA(男性型脱毛症)なのであれば、
一般的な育毛剤を使用したところで薄毛が治ることはありません。

 

 

一般的な育毛剤で効果あり 一般的な育毛剤で効果なし
  • 女性の前髪の薄毛
  • 頭皮環境の悪化による前髪の薄毛
  • 血行不良による前髪の薄毛
  • AGA(男性型脱毛症)による前髪の薄毛

(※一般的な育毛剤・・・血行促進効果、頭皮ケア効果がある育毛剤)

 

 

あなたの薄毛が頭皮の血行不良によるものや、頭皮環境の悪化によるもの、
あなたが女性なのであれば、ごく一般的な育毛剤を使用して問題ありません。

 

ですが、

 

あなたの前髪の薄毛がAGA(男性型脱毛症)によるものなのであれば、
普通の育毛剤を使用したところで効果はない、と思っておいて下さい。

普通の育毛剤で、なぜAGAは治らないのか!?

あなたの前髪の薄毛が、AGA(男性型脱毛症)の症状によるものなのであれば、
ドラッグストアや薬局で売っているような一般的な薄毛で治ることはありません。

 

なぜなら、

 

 

AGA(男性型脱毛症)の最大の原因は、男性ホルモンだからです。

 

 

一般的な育毛剤には、男性ホルモンの脱毛作用を抑える効果はないです。
ドラッグストアや薬局で売られている育毛剤に抗男性ホルモン効果はないからです。

 

AGAの症状は、男性の前頭部と頭頂部から症状が表れ始めます。

 

  • 前頭部が薄くなるパターン
  • 前髪の生え際が後退するパターン
  • 頭頂部が局部的に薄くなるパターン
  • 前頭部+頭頂部が同時に薄くなるパターン

 

【緊急報告】前髪の薄毛には、効く育毛剤と効かない育毛剤がある!

 

前髪か頭頂部の髪、もしくは両部分に症状が表れるのがAGAです。
症状が出始める部位に個人差はありますが、放置しておけば最終的に
後頭部と側頭部の髪を残してほぼすべての髪が抜け落ちてしまうのです。

 

あなたの前髪の薄毛が、AGA(男性型脱毛症)によるものなのであれば、
第一に、男性ホルモンの作用を抑える必要があるのです。
男性ホルモンの脱毛作用を抑えることを最優先する必要があるのです。

 

普通の育毛剤、一般的な育毛剤で得られる効果は、
頭皮の血行促進効果と頭皮環境を正常に保つ効果です。

 

一般的な育毛剤を使用したところで、AGAの一番の原因である
男性ホルモンによる脱毛作用を抑えることはできないのです。

AGAの人が選ぶべき育毛剤は・・・

あなたがの前髪の薄毛が、AGA(男性型脱毛症)の症状の一環なのであれば、
通常の育毛剤を使用しても意味がないことが分かったと思います。

 

 

あなたがAGAなのであれば、抗男性ホルモン効果がある育毛剤を選ぶ必要があります!

 

 

抗男性ホルモン効果、つまり男性ホルモンによる脱毛作用を抑える効果です。
AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンが最大の原因と言われますが、
細かく言えば、ジヒドロテストステロンという物質が原因です。

 

男性ホルモンの元々の成分は、テストステロンという成分です。
この成分は男性であれば誰しも体内に流れている物質です。

 

このテストステロンが、5αリダクターゼと呼ばれる酵素の還元作用によって、
ジヒドロテストステロンへと変換されます。

 

このジヒドロテストステロンが、前頭部や頭頂部に存在する
アンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容体と結合します。
ジヒドロテストステロンとアンドロゲンレセプターが結合することで、
髪のヘアサイクルが乱れ、薄毛が広がっていくのです。

 

AGAの原因は男性ホルモンです。
ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種がその原因物質です。

 

AGAなのであれば、薄毛を引き起こす原因物質である
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることが最も重要な事です。

 

あなたがAGAのなのであれば、抗男性ホルモン効果のある育毛剤を使用する必要があります。
具体的には、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果のある育毛剤を選ぶ必要があるということです。

 

分かりますか?

 

で、

 

抗男性ホルモン効果のある育毛剤名を実際に挙げるとすると、以下のものがあります。

 

チャップアップ、モウガシナジーX、イクオス、ポリピュアEX、ブブカ、リデン

 

これらの育毛剤は、ネット通販限定で販売されているものであり、
一般の育毛剤のように薬局やドラッグストアなどではみかけません。

 

あなたの前髪がAGAによるものなのであれば、
使用する育毛剤は抗男性ホルモン効果のあるこれらのものを使用する必要があります。

 

中でも、チャップアップという育毛剤は、他の育毛剤より
抗男性ホルモン効果が高いという特徴がある育毛剤です。

 

 

抗男性ホルモン効果という点で比較すると、以下のような違いがあります。

 

 

抗男性ホルモン効果比較
  • チャップアップ・・・
  • モウガシナジーX・・・
  • イクオス・・・
  • ポリピュアEX・・・
  • ブブカ・・・
  • リデン・・・

 

 

若干値段が高いのがネックにはなりますが、AGAの最大の原因対策である抗男性ホルモン効果の高さから、
AGAの症状が表れ始めている人は、チャップアップを選ぶ人が多いです。

 

最終的にどの育毛剤を使用するかは、その人の選択次第です。
女性の薄毛や頭皮の血行不良が原因の薄毛、頭皮状態の悪化が原因の薄毛なのであれば、
使用する育毛剤選びにそれほど神経を費やす必要はないです。

 

ですが、あながAGAなのであれば、使用する育毛剤選びには細心の注意が必要です。
なぜなら、使用する育毛剤で半年後、1年後の結果が大きく変わってくるからです。